忍者ブログ
This blog is Written by sasara*,Template by ねんまく,Photo by JOURNEY WITHIN,Powered by 忍者ブログ.
SROインダス鯖ギルド【紫木蓮】。 当サイトはクソミソマスターsasara*が撮り貯めたSSをこっそり保管するサイト
  
[PR]
[364] [363] [367] [360] [362] [361] [358] [356] [355] [354] [351]
08/23 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


延々……何となく、カプチーノの作り方w

個人的に、一番苦手としているのがカプチーノだったりします。
カプチーノはエスプレッソにスチームにかけた、泡立てミルクを乗せた…まぁ、皆さんよくご存知かとも思いますw

①エスプレッソをセットし、カップに抽出
②その間にミルクをスチームにかけ加熱
③カップにミルクを注ぐ

お店によって作り方や味は異なりますが、スタンダードな作り方はこんな感じでしょうかねwww
チェーン店だと、カフェオレに出来合いのミルク泡を乗せたものを出したりしておりますが、いやいや……これは違うものですし、あまり美味しくありません、自分の考えとしましては><

カプチーノで、味に差が出るとしたらエスプレッソの抽出か、ミルクの温度や注ぐ方法に出てくるのでしょうね。自分の場合、よくやってしまうのがミルクが温めきれずに、温いカプチーノを作ってしまう事だったりします。
冷たいものを、スチームで温めるわけですが、ミルクをいれた器の下方からノズルを動かして、水平面に持ってくると「チリチリ」と音がするのですが……これが、ミルクが泡立っている音なのです。コレが聞こえないと気泡がない、カフェオレのようなものになってしまいます。
しかしながら、ミルクをカップに注ぐ時、泡立っていない部分と泡の部分が、バランスよく落ちないことがあります。二層の温度差がその原因で、温めすぎたミルクは泡と分離して動いてしまい、上手くいれられないのですね。二層の温度が均一で、且つ飲んだ時に温いと思わない温度でスチームをかけなければいけないわけですwww

エスプレッソの抽出は、粉の分量と粉を抑える程度で変わってきます。粉をいれて、機械にセットしたときに、とめ具とのひっかかり具合で判断すると、クセがわかってくるように思えます……粉の量が多いほど、抑える程度が強いほどに、苦いエスプレッソが出てくるわけで…自分達は目安20秒で抽出が目標です。

だされたカップを見たときに、泡が真っ白なカプチーノよりも、注いだ軌跡がわかるようなものの方が美味しいです。特に泡が三日月形や、ハート型にみえるものはよいです。
とはいえ、個人的な見解も大きいですがw


実は、温かいカプチーノより冷たいものが、何も乗せないよりクリームとかが乗ってるほうが簡単に作れますw
まぁ、誤魔化しがきくから……なのですがね^^;

何となく、カプチーノの作り方なんて書いてみましたが……カプチーノが、一番女性的な名前に感じてますのw
でも、甘い味のカプチーノは…俄然、男性がオーダーするほうがおおいのですがね><w
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
従業員歴*
【従業員(脱退含)】
■ 七星
■ taiji
■ 夕紫
■ BEBEL
■ ROVERUTO
■ ヨリ
■ きゅれる
■ 罪娘
■ 蒼桜犬
■ 永遠の銀河 → BLOG
■ Tim☆
■ 稜桜姫
■ 猫山捨吉
■ しげふみ
■ YUHONE
■ なちすけ∑
■ 邑憐
■ ☆申公豹☆
■ サウス
■ natsuki
■ ∮聞仲∮
■ 永久の勝利
■ アガーテ
■ sunday
■ kihi
■ ヒラド
■ ねこぶた → BLOG
■ エターニティ
■ 鯉唄
■ 蒼月王
■ ユウレン
■ §月読§
■ ∮蛍∮


□sasara*


鷹凱旋から紫木蓮へ……。

【頁管理】
sasara*
御宿泊名簿*
■ 素還真様(チェックアウト)
■ keta様
■ ヤンチー様
■ feat様
■ yasa_second様
■ これはヒドイ様(チェックアウト)
■ tarou様(チェックアウト)
■ †egoiste†様(チェックアウト)
■ 水樹様
■ 試作型・弓男様


   

当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。 許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。
©2008 JOYMAX All Rights Reserved. ©2008 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.